相談センターの概要

 「岩手県産業復興相談センター」は、東日本大震災により被害を受けた事業者の皆様の早期事業再開・事業再生を支援する為、盛岡商工会議所が国(経済産業省 中小企業庁)からの委託を受けて事業を行う公正中立な公的機関です。

 地元地域金融機関や全国銀行協会等の外部団体、外部支援機関等から派遣された「金融・事業再生・税務・企業診断などの専門家」を相談員として、ワンストップ窓口で事業者の皆様の本格復興をサポートします。

 また、沿岸部12ヵ所に一次的相談窓口として「岩手県産業復興相談センター地域事務所」を設置し、迅速に対応できる体制を構築しております。

名称 岩手県産業復興相談センター
設置主体 盛岡商工会議所
所在地 〒020-0875
岩手県盛岡市清水町14-17
中圭ビル1F(盛岡商工会議所会館の隣)
TEL 019-681-0812
FAX 019-681-0827
開所日 平成23年10月3日
業務開始日 平成23年10月7日
業務内容 早期事業再開・事業再生に向けたアドバイスや幅広いサポートを行います(原則として無料)。
主な内容は以下の通りです。
①信用保証制度や制度融資等の支援施策のご案内
②外部専門家や関係支援機関のご紹介
③事業計画の策定支援
④岩手産業復興機構(※)による債権買取の支援

(※)岩手産業復興機構
 東日本大震災により被災した県内事業者の早期の事業再生を支援する為、二重債務問題に対応する機関として「独立行政法人 中小企業基盤整備機構、岩手県、県内地域金融機関」の共同出資により、平成23年11月11日に設立されました。